【しじみ.net】トップ > オルニチンの効果

オルニチンの効果についての研究がすすんでいます。オルニチンは天然に存在するアミノ酸のひとつ。しじみやだだちゃ豆などに比較的多く含まれるとされ、成長ホルモン誘導体でもあります。

オルニチンは、しじみに比較的多く含まれる

オルニチンは、天然に存在するアミノ酸のひとつ。
しじみやだだちゃ豆などに比較的多く含まれるとされ、成長ホルモン誘導体でもあります。
肝臓内での尿素生成を行う「オルニチン回路」において重要な働きをすることが知られており、肝臓もふくめ、身体や健康を大切にしようとるす人にとっては、今や気になる成分の最右翼かもしれません。
しじみに多く含まれることから、「しじみを定期的に食べる」という人もいるようですが、サプリメントで摂ろうとする人も少なくありません。

さて、オルニチンは、1日にどの位摂取すれば良いのでしょう。
実は、その見解は専門家の間でも分かれています。
それでも、働きを実感できるという観点で見たとき、その摂取量は500~1000㎎/1日という範囲に落ち着くようです。
ただ、一般の食品だけでこれだけの量を摂取するのは、現実には不可能に近いかもしれません。
ということで、サプリメントでの摂取が、現実的な選択肢としては有力になります。

オルニチンの摂取を続けるとどうなるのか

オルニチンの摂取を続けるとどうなるのか?
実際のところは、体験談を見る限り、人それぞれであるようです。
目的としては、やはりお酒をいつまでも美味しく飲みたい、という人が続けて摂っているケースが少なくありません。
他に、激しいトレーニングに立ち向かうアスリートや、運動や食習慣も組み合わせながらダイエットに取り組む人などにも人気があるようです。

アスリートの場合、日々のトレーニングと合わせ、すこしでも成績や記録を向上させようと、秘かなブームとなっている模様ですが、オルニチンはもともと天然にも存在する成分であり、安心して摂取されているようです。

実際、オルニチン・サプリメントの販売ページでは、

「朝からスッと動ける」
「朝の目覚めがさわやか」
「飲み過ぎの日でも問題なく仕事に取り組める」

といった愛用者の声が紹介されています。

しじみのサプリメント一覧リンクはこちらしじみサプリ一覧表