【しじみ.net】トップ > 乾燥しじみ

保存食としても便利な乾燥しじみは味や栄養でも優等生。

しじみは、貝が付いたままの状態で買ってきて

しじみは、貝が付いたままの状態で買ってきて、砂抜きをしてから調理するのが一般的です。
ですが、食べるのが少々面倒であり、むき身を乾燥させた乾燥しじみが、徐々に販売シェアを上げている模様です。
乾燥しじみを使うメリットは、第一に、むく手間が省け、手軽に利用できることにあるでしょう。
ワンパターンになりがちなだし取りも、アクセントに乾燥しじみで取ってみるのも一興です。
また、乾燥させることで、保存が効くこともメリットに挙げられます。
普通、しじみは買ったその日の内に砂抜きをして、当日中に食べてしまうのが原則ですが、乾燥状態であれば、鮮度が落ちて、すぐに腐敗してしまうことを防いでくれます。

栄養面でも、乾燥しじみは普通のものと比較して

栄養面でも、乾燥しじみは普通のものと比較して見劣りすることはありません。
カルシウム、鉄などのミネラル分、ビタミンB2、ビタミンB12といったビタミン類、鶏卵に匹敵するほどの良質なたんぱく質等々、食事の栄養バランスを整える食材として、常備するに値する食材です。
また、乾燥しじみは、お酒のおつまみとして、そのままの状態で食べることも可能です。
しじみに豊富に含まれるタウリン、アミノ酸、グリコーゲン、ビタミンB12など、肝機能を高めてくれる栄養素を併せて摂れば、二日酔いも悪酔いも何のそのと、大船に乗った気分ですが、それにも限度があることは言うまでもないでしょう。
乾燥しじみは、自分で作るというのは非常な手間のかかることなので、市販品をと言いたいところですが、スーパーなどで見かけることはそうはなく、通販でというのが主流となっています。
炊き込みご飯やチャーハンなどの具として、手軽に利用できる点が受けている模様です。

しじみのサプリメント一覧リンクはこちらしじみサプリ一覧表